内視鏡検査や人間ドック、健康診断などお気軽にご相談ください。

03-3455-6121

平日9:00~12:30/14:00~17:30 
土曜9:00~12:30
休診日:土曜午後および日曜・祝日

【お知らせ】看護師より

《胃カメラを楽に受けられるために》

1、リラックス
体に力を入れないで、「ダラーン」とし、カメラ挿入時は舌やのどの力を抜くと良いでしょう。
目を開けて遠くを「ボーッ」と見ていると気がまぎれます。

2、姿勢
左を下にして横向きになり、膝と腰を曲げるようにしましょう。左頬は枕につけるようにします。

3、呼吸法
鼻から息を吸って口から「ハァー」とはいて、はく時に肩の力を抜くと良いでしょう。

4、唾液はすべて出す
麻酔が効いている状態で飲み込むと気管に入り咳込むため、唾液はすべて受け皿に垂れ流してしまいましょう。

5、「げっぷ」は我慢する
胃を膨らませるために空気を送り込みますが、「げっぷ」をすると再度空気を送り込むのでその間辛さが出てしまいます。

上記のような事を意識してなるべく楽に胃カメラを受けましょう。
検査の際は、看護師も声をお掛けしますのでご安心下さい。

フッターバナー